産業事業 技術(製品カテゴリー)

SMC含浸機

#57_SMC含侵機

従来にない技術を随所に導入。ガラス繊維と樹脂との均一・高密度な含浸性能を追求。あらゆる種類のSMCシート製造に対応するシステムづくりが可能です。高速で連続的に製造でき、生産性も抜群です。

特長

  1. SMCシートウェイトコントロールを採用。ベルトスピードの変化に追従し、ガラス繊維重量と樹脂量をコンピュータにより±2%の範囲内でコントロール。常に安定した素材の供給が可能。
  2. 含浸ゾーンには、ワイヤメッシュベルトを採用。含浸圧力が極めて効果的に働き、樹脂のガラス繊維への含浸能力が向上。
  3. 脱泡ゾーンには、ワイヤベルトと特殊なロールの組み合せを採用し、SMCシートの内部エアー脱泡能力が向上。
  4. ロービングカッター装置は左右駆動機構を採用。ガラス繊維の異方分散性が極めて向上。
  5. 高粘度(10000~60000cp)、高ガラスコンテント(Max.70%)、および各種樹脂(不飽和ポリエステル、エポキシ、フェノールその他)、各種強化繊維のチョップ、エンドレスロービング、チョップストランドマットへの適応が可能。
この製品に関するお問い合わせはこちらにお願いいたします。
03-5560-6562
お問い合わせフォーム